コードネームの魅力

2020/04/04

当教室と共に、別教室(ヤマハ特約店)でも数日レッスンしております。

コロナウイルスの影響でしばらく休講が続いてましたが、4月あたまから

レッスン再開とのことでしたので、先日久しぶりに

皆さんとお会いすることができました。

 

ですが、急遽休講→4月下旬まで休講・・・と

また逆戻り。

 

この状況ですし、仕方ないですね・・・

 

特約店の生徒さんは、小学生~高校と

長く続けて下さっている生徒さんがいます。

 

学業、部活、イベントと多忙にも

関わらず、ピアノレッスンに通っていただいてますので

レッスン内容、よりよいものに・・・と気が引き締まる思いです。

 

高校生の生徒さんはもちろん、中学生や小学校の生徒さんも

今の時代、本当に忙しいですよね。

 

ご自宅の練習を毎日コツコツとできるのが理想ですが

なかなか難しいのが現状ではないでしょうか。

 

そんな時、便利なのが

「コードネーム」

 

JPOPやディズニー、映画音楽などPOPSが好きな生徒さんに

おすすめしております。

 

コードネームの理解が深まると

様々なジャンルを演奏できますし、他楽器と演奏する際

すぐに対応できるようになります。

耳コピしてコードネーム(ハーモニー付け)を理解していれば

楽譜無しでも演奏することができるのです!

 

もちろんクラシック同様、練習は必要ですが

高校生の生徒さんですと、ある程度の読譜力演奏力をお持ちですので

その場(レッスン当日)でコードネーム演奏出来るのが大半です。

 

先日、高校生の生徒さんにコードネームのレッスを取り入れてみたところ

「楽しいので、やってみたい」と嬉しいコメントいただきました。

 

クラシックの作品を時間をかけて仕上げていくことも

素晴らしいですが、様々なジャンルを理解しピアノソロ

だけではなく、他の演奏者と演奏することの楽しさをコードネームを

通じ理解していただき、活用していただければと思っております。

 

さて。

 

「コードネーム」って何?

と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

次回、掲載していく予定です。